プロフィール設定で便利に! 設定する

みんなの声

メニュー

ききたい

  • 総投票数419,812,506
  • 総アンケート数35,263
ききたい事を投稿しよう!

コラム

注意!円満でない夫婦の要注意ワード10

noAlt

何気ない会話や喧嘩の際に言ってしまった言葉が原因で、夫婦不仲になってしまうことも…。たったひと言がきっかけで、2人で築き上げてきた信頼関係がくずれてしまうのは、やはり悲しいもの。ひょっとしたら、普段の会話の中にも、円満夫婦そうでない夫婦に何か違いはあるもの? 比較した調査結果があります。

ゲンナイ製薬株式会社が2015年11月に行った「夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査」では20歳以上の男女1000人にアンケート。そのなかで特に、夫婦の関係が「円満ではない」と回答した人たちによる「実際に言われたNGワード」という項目があり、その結果がなかなか生々しい…。上位10項目を紹介します。

■実際に言われたことがあるNGワード (複数回答)
1位「出ていけ!・実家に帰る」(別れを匂わせる) 27.6%
2位「あなたの親はダメだ・めんどうな親だね」(親の悪口) 22.4%
3位「誰の稼ぎで生活していると思っている!」(稼ぎを盾に強く出る) 17.6%
4位「デブ・ブス・ブサイク」(容姿を批判) 14.7%
「家事が下手・飯がまずい」(家事の出来を批判) 14.7%
「結婚しなければよかった」(結婚を後悔) 14.7%
7位「稼ぎが少ないくせに!」(収入を批判) 14.1%
8位「家庭のことはあなたの仕事だ!」(家事の押しつけ) 12.9%
9位「男(女)らしくない/らしくしろ」(度量のなさを批判・強制) 11.8%
「触れないで!・生理的に無理」(スキンシップを拒否) 11.8%

なお、同調査結果によると、不仲夫婦のうちおよそ4組に1組が、これらのNGワードを用いた夫婦喧嘩や言い争いを経験したことがあるという結果も出ています。

不仲になったからこれらのNGワードが出てくるのか、これらのNGワードが出てきたことがきっかけで夫婦仲が悪くなったのかは判断できませんが、やはり言葉は関係を映す鏡。穏やかでない関係から生まれる言葉たちは、見るだけでも心痛むものがあります。
照れくさくて、反対のことを言ってしまうシャイな人や喧嘩中にカッとなって言ってしまうこともあります。月に一度、年に一度でも、普段はいいにくい相手への感謝の気持ちを素直に伝える機会があってもいいのかもしれません。

調査元:ゲンナイ製薬株式会社「夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査」

この記事に関するアンケートはこちら

【あわせて読みたい】

投票結果

恋人・パートナーとの喧嘩、いつもどうやって収束する?

恋人やパートナーと喧嘩が起きた時、あなたはどうやって収束することが多い?

謝れば速いとは思いつつ、どうしても謝れない時もありますよね。

総投票数:7,345

アンケート集計期間:2016年02月19日 06:00〜2016年03月04日 06:00

1 自然に仲直り
3,145票
42%
2 自分が謝る
1,651票
22%
3 互いに謝る
1,069票
14%
4 恋人がいたことはありません
747票
10%
5 相手が謝る
733票
9%

このアンケート結果どう感じた?

  • ( 201 )
  • ( 118 )
  • ( 147 )
  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

このアンケートが掲載されている特集を見る

何股もかけてしまうゲスな恋愛オトコの特徴

新着受付中アンケート

コラム

コラムをもっと見る

ジャンル

  • 人付き合い/恋愛
  • >
  • 恋愛

ジャンルからアンケートを探そう!

みんなの声の公式SNSをフォローしよう!