新しいみんなの声の使い方
2018.07.20 22:45

本田圭佑、“毎月10万円を1年間寄付”することを明らかに

【本田圭佑/モデルプレス=7月20日】サッカー日本代表の本田圭佑(32)が20日、自身のTwitterにて毎月10万円を寄付することを発表した。

本田圭佑(C)モデルプレス
本田圭佑(C)モデルプレス
本田は「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います」と発表。

寄付先は明らかにしていないが、「家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」と思いやった。

◆本田圭佑、西日本豪雨被災者にエール送っていた

中央:本田圭佑本田は「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います」と発表。寄付先は明らかにしていないが、「家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」と思いやった。
br/
br/本田は7日付のTwitterで、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の被災者へ「辛抱強く頑張れ!諦めるな!きっと助けが来るから!」とエール。
br/
br/また、12日付のTwitterでは断水被害について言及し「こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいるので、水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」と支援する意志を明かしていた。
中央:本田圭佑本田は「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います」と発表。寄付先は明らかにしていないが、「家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」と思いやった。

本田は7日付のTwitterで、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の被災者へ「辛抱強く頑張れ!諦めるな!きっと助けが来るから!」とエール。

また、12日付のTwitterでは断水被害について言及し「こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいるので、水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」と支援する意志を明かしていた。
本田は8日付のTwitterで、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の被災者へ「辛抱強く頑張れ!諦めるな!きっと助けが来るから!」とエール。

また、12日付のTwitterでは断水被害について言及し「こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいるので、水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」と支援する意志を明かしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
あわせて読みたい
【結果発表!】 親の七光りを感じない二世タレントは? 、ほか(8/17)詳細を見る
【人気記事】中尾明慶、妻・仲里依紗に「どっか行けよ…」 (8/17)詳細を見る
【人気アンケート】 不倫体質女子のあるある、Best1は、ほか(8/17)詳細を見る
有吉弘行、みちょぱを心配詳細を見る