新しいみんなの声の使い方
2018.11.09 21:30

生駒里奈「早く失恋もしてみたい」乃木坂46卒業後の心境も明かす

【生駒里奈/モデルプレス=11月8日】女優の生駒里奈が8日、都内にて開催された「第15回 万年筆ベストコーディネイト賞2018」に出演し、乃木坂46卒業後の日々を振り返った。

生駒里奈(C)モデルプレス
生駒里奈(C)モデルプレス
「最も万年筆が似合う著名人」を表彰する同イベント。今年は、フリーアナウンサーの中井美穂、内田恭子、競泳の大橋悠依選手が受賞し、生駒は、若者世代代表のスペシャルゲストとして授賞式に登壇した。

大橋悠依選手、中井美穂、生駒里奈、内田恭子(C)モデルプレス
大橋悠依選手、中井美穂、生駒里奈、内田恭子(C)モデルプレス
生駒は、落ち着いた雰囲気の柄もののワンピースに赤いハイヒール姿で登場。12月には23歳になるが、「23歳」については、「私のイメージだと、本当に大人になっていかなければならないという年齢」とコメント。「グループにいたときよりも大人っぽくなったと思いますが」と声を掛けられると、「そうですか?」とにっこり。赤いハイヒールについて尋ねられると、「まだ履き慣れていないのですが、ヒールを」と笑顔を浮かべた。

◆生駒里奈、2018年は「動」

(生駒里奈C)モデルプレス
(生駒里奈C)モデルプレス
そんな生駒は、“自身にとっての2018年”を漢字1文字で「動」と表した。「今年、『所属していたアイドルグループを卒業する』という動きをして、色んなことに1人で動き始めたという意味を込めました。今年は何だろうと考えたときに、『動』という言葉が自分に一番ぴったりかなと」と目を輝かせた。

生駒里奈直筆の「動」(C)モデルプレス
生駒里奈直筆の「動」(C)モデルプレス
乃木坂46のメンバーだったころと現在の違いについて質問されると「大きな違いといったら、今までアイドルとして歌を歌っていたのですが、それがなくなったというくらいで」と回答。「すごく色々なチャンスを頂いて、毎日、充実した日々を送らせていただいています」と目を輝かせた。「寂しさはないです。みんなにもう会えないというわけではないので。みんなそれぞれ、色々なところで活躍していますし、巣立っていくメンバーもいるので」など、乃木坂46のメンバーたちとも、乃木坂46の卒業生たちとも、仲間として共にがんばっているという気持ちを持っていることを告げた。

生駒里奈(C)モデルプレス
生駒里奈(C)モデルプレス
また、トークで生駒は、その日にあった出来事やそのときの気持ちをスケジュール帳に、ひと言、ふた言、書き留めているエピソードを語った。「そのペンを万年筆にしたら、もっと、より深まるのかなと思います」とも。「きっと、失恋しても、立ち直るのが早いと思いますよ」と声を掛けられると、生駒は「そうですか、早く失恋もしてみたいですけど(笑)」と笑顔を弾けさせていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
あわせて読みたい
中居正広、新たな才能が明らかに プロも絶賛詳細を見る
1位は圧勝!歌唱力がずば抜けて高いと思う歌手ランキング、ほか(11/16)詳細を見る
【人気記事】中島美嘉、美人姉との2ショット公開「目がそっくり」「最強遺伝子」と反響(11/16)詳細を見る
【人気記事】「中学聖日記」衝撃キスシーン連発 3年後の展開に「過激」「すごいものを観た」(11/16)詳細を見る