新しいみんなの声の使い方
2017.08.02 12:00

プロ麻雀士に夜景鑑賞士…アンジャッシュにみる芸能人の資格あれこれ

プロダクション人力舎

この春にアンジャッシュの渡部建が女優の佐々木希と結婚したことが発表され、あらためて同コンビの私生活などが注目を集めました。『みんなの声』でも結婚が発表されたタイミングで、「アンジャッシュどっち派?」というアンケートを実施しています。

■アンケート「アンジャッシュどっち派?」
(総投票数:8,053票)

1位【児嶋一哉】4,633票 (57%)
2位【渡部建】3,420票 (42%)

結果は児嶋一哉派が多いという結果に。渡部の結婚が話題をよんでいた時期なので、ちょっと意外でした。美しい奥様とゴールインしたということで、ちょっとやっかみもあったのかもしれませんね。

アンジャッシュの2人は、テレビで見かけない日はないというほどの活躍をしています。その人気もほぼ二分しているということが、このアンケートからもわかるのではないでしょうか。

■夜景鑑定士にプロ麻雀士、アンジャッシュは資格コンビ

アンジャッシュの2人は、いろいろな資格をもっていることで有名です。事務所の公式ページによると、渡部のプロフィールには夜景鑑賞士3級、日本さかな検定3級、高校野球検定、ダイエット検定などの取得資格が列記されています。

このうち夜景鑑賞士は「夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらしつつ、夜景の観光的価値を理解」(公式HPより)するための資格とのこと。要するに夜景観賞のエキスパートとして認められるということですね。渡部自身は「夜景鑑賞士が“すごい夜景が見れるところあるよ!”って誘ったらすごい説得力」というちょっと邪な理由で取得したそうです。番組の企画などではなく、自ら受験したというところに本気度がうかがえます。

一方の児嶋も負けてはいません。日本プロ麻雀協会が実施するプロ試験に合格。つまり、プロの麻雀士なのです。趣味が高じてプロ資格取得へ至ったようですが、テレビの麻雀番組でもたびたび優勝していることでもわかるように、その実力は折り紙付き。他にも、プロ麻雀士の資格の持ち主としては、熊切あさ美や勝間和代などが知られています。

■気象予報士から美容師、薬剤師、さらには名取りまで!

麻雀の他にも“プロ”の資格をもつ芸能人は多くいます。おなじみのところでは、気象予報士の石原良純でしょうか。気象予報士は気象にまつわる仕事をする場合に必要な国家資格。合格率は数%の超難関といわれています。

他にも、有名な国家資格に美容師がありますが、EXILE TAKAHIROと三代目J Soul Brothersの登坂広臣がデビュー前に美容師だったことは有名です。2人ともイケメン美容師として人気があったことでしょう。ちなみにTAKAHIROはお母様も美容師です。

一方、薬剤師の国家資格をもつのがケツメイシのRYOと大蔵。薬科大学出身のため、資格を取得しました。ちなみにケツメイシというグループ名は、中国の生薬の名前からとられています。

では、アンジャッシュの渡部のように、ちょっと変わった資格をもっている人も探してみましょう。

先日、第一子を出産したことを発表した榮倉奈々は、三味線の藤本流準師範と民謡の名取りの資格をもっています。師範になると教室が開けるそうで、準師範はその前段階だそうです。いわば先生の卵といったところですが、いずれにせよ、それなりの腕前が必要ですね。高田純次は若い頃に宝石デザイナーとして働き、宝石の鑑定士の資格を持っていることで知られていますし、えなりかずきはアマチュア無線家として有名です。スマートフォン全盛のご時世に、無線とはやはり渋いですね!

アンジャッシュをふりだしに、さまざまな資格をもつ芸能人を巡ってみました。こうやって調べてみると、一芸に秀でている人は、実は多彩な才能をもっているのですね。取り立てて資格のない筆者には、ずいぶんうらやましい限りです。

(文 / 地江仲慶太@H14)

この記事に関するアンケートはこちら


noAlt


【あわせて読みたい】

池田エライザ、過激シーン話題のドラマへ思い明かす詳細を見る
中山優馬、悶絶 痛みに耐えられず…詳細を見る
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、再集結の貴重なライブ映像公開詳細を見る
ゲス極・川谷絵音、プロデュースバンドに参加決定 小藪千豊・新垣隆氏らとメンバーに<BAZOOKA!!!>詳細を見る