新しいみんなの声の使い方
2017.11.30 20:00

2位「肌触り」!女子が”ストッキング選び”で重視するポイントTOP7

Mikuhail / PIXTA
Mikuhail / PIXTA


「おしゃれは我慢」なんて言葉もありますが、さすがに生足で外に出かけるのはちょっとイヤ……。そんなときのつよ〜い味方、タイツ&ストッキング! 生地が薄いのに脚のラインをしっかりカバーしてくれたり、真冬には保温してくれたりと、機能性に優れています。そんなタイツやストッキング選びで、女子のみなさんは何を重視しているのでしょうか?

『みんなの声』で行った「ストッキング選びで重要なのは?」のアンケートでは、以下のような結果になりました。

■アンケート『ストッキング選びで重要なのは?』

1位 【耐久性(伝線しにくい)】 5,416票(55%)
2位 【肌触り・素材】 2,071票 (21%)
3位 【着圧・補正】 1,468票 (15%)
4位 【防臭】 405票(4%)
5位 【ブランド】 218票(2%)
6位 【防菌】 108票(1%)
7位 【吸汗】 103票(1%)

さて、女子たちがタイツやストッキングを選んで履いている裏に、どんな気持ちが隠れているのでしょうか? 本音と建て前が入り交じった、女子たちの無意識な気持ちを探る女子部JAPAN  (・v・)の『すっぴん調査』で聞いてみました!


繊細だとわかっちゃいるけど、雑にも扱わせてよ!やはり大事なのは耐久性

意外とバカにならない出費のひとつだからできるだけ長く履きたい。



(ぴちゃんさん/埼玉県/既婚)

耐久性は外せない。やぶれないかぎり、繰り返し使えるので節約になります。



(ゆーみさん/東京都/独身)

すぐ引っ掛けてしまうので、デザインよりも、耐久性が大事!



(りんこさん/京都府/独身)

やっぱり気にせず洗濯機に放り込める方が良いから。



(さき子さん/神奈川県/独身)

女子部JAPAN  (・v・)の調査で一番多かったのも耐久性。あんなに薄かったら繊細でいて当たり前です…。かといって毎回手洗いするのは面倒だし、そんなに時間もかけてられない! 洗濯機で繰り返し洗って何回も履けるのはもちろんのこと、ちょっとだけ机の角に引っ掛けてしまっても一気に伝線せず、小さな穴が開く程度ですんでくれる耐久性があれば、コスパもばっちり。これはマストです。


ストッキングは第2の皮膚!肌触り派 VS 着圧派、それぞれの主張

股ずれしにくい素材と、股上が合うことが太っていると大事。内股の繊維が磨耗すると歩く度に痛くて凶器になる。



(まさゆきさん/東京都/既婚)

痒くなりやすいので、厚手でチクチクしないものを厳選。今はGUのタイツを使ってます。



(モトコさん/独身)

肌にじかに触れるものだから肌触り重視。化粧品会社のオルビスが出しているタイツは肌触りが良くてオススメです。



(すずまるさん/大阪府/既婚)

着圧タイプはむくみも軽減できるし細く見えるから選びます。足も疲れにくくなるし。圧がとにかく強いものを求めている!



(こんぶさん/東京都/既婚)

「女の欲望」というシリーズが大のお気に入り。骨盤矯正タイツらしく、めっちゃきつい。でも足が細くなる!!! 会社の隣の薬局で昨年の冬は買い占めた。千円弱くらいで、長持ちもします! あとは、iCBとか比較的高いやつは高いだけあって長持ちもするし、締まる!!! 肌触りもいいです!!!



(こばなみさん/東京都/独身)

タイツやストッキングは、肌に吸い付くようにピタッとくっついたり、履くだけで着圧効果によって足のラインを細くキレイに見せたりしてくれることもあり、女子にとってはもはや第2の皮膚。この機能性なくしてはもう足を出せません! 冬場は保温してくれてとってもありがたいおしゃれアイテムでもありますが、着圧がキツかったり、肌との摩擦が生じたりすると、かゆくなったり、脱いだら肌が赤くなってしまうことも…。自分の好みの肌触りとサイズをきちんと見つけるのは大事ですね。


季節なんて関係ない! あえての透け感を出す、デニール数

タイツの場合はデニール数が大事。50が好き。



(マユコ。さん/東京都/独身)

デニール数を重視します。足が透けすぎず、でも寒くないように、絶妙なデニール数がいくつなのかを探りながら選んでいます。



(しるいさん/東京都/独身)

いつでも意識しているのはファッション性! そのためストッキング選びではデニール数を重視。デニール数が高くて分厚いタイツやストッキングよりも、デニール数が低くて透け感のあるタイツのほうが、全身がスッキリとした印象に。たとえ寒かろうが、透け感を出してファッション性を追い求める女子たちの「おしゃれは我慢」精神に感服です……。

服とは違ってパッと見ても値段や機能性の違いがわかりにくいタイツやストッキング。でも、その重視するポイントを見てみると、ちょっと欲ばりな女子の願望や葛藤を垣間みることができました。「男性には、ちょっとすれただけでも破れてしまうタイツやストッキングに、女子がどれだけお金をつぎ込んでいるかわかってほしい!」という声も。男性のみなさんは頭の片隅にタイツ代はバカにならないということを覚えておいてあげてください……。

(文 / 知井萌@女子部JAPAN(・v・))


【あわせて読みたい】


28,000人の女子部員とともに、イベントやWeb上で気になるモノ・コトをみんなで一緒に体感し、解決するコミュニティ・メディア。女子のすっぴんトーク(=本音と建て前が混じった声)をまとめた「すっぴん調査」は日々更新中!
職場でモテる大人女子の冬ファッション3選詳細を見る
12星座別・男性が好きな女性のファッション詳細を見る
男性がガッカリする秋のトレンドファッション3つ詳細を見る
時代を感じるな~と思うファッション用語ランキング詳細を見る