新しいみんなの声の使い方
2017.09.27 12:00

疲れたら「北向き枕」にするべし?運気が格段にアップする”枕方位”とは


ohayou! / fotolia

実は枕の方位にはそれぞれ効能があります。また、方位に合った色の花を枕元に置くと運気が上がります。風水や気学などの占術から抽出した、枕方位の開運法をお教えします。さて、あなたの枕は、どの方位を向いているでしょうか?

■東向き……東は発展の方位 青い花が吉

東枕はやる気がみなぎり、これから発展したいときに使用したい枕方位です。休息をとりたい人は避けた方がいいでしょう。枕の近くには、明日を見据える色である青色の花を飾りましょう。小さいけど強いオオイヌノフグリ、元気をくれるアサガオ、儚い青が美しいツユクサ、艶やかな矢車菊などがおススメです。

■西向き……西は停滞の方位 白い花が吉

西は「年寄りの方位」といわれ、西枕で眠ると停滞してしまいます。やるべきことがあるときは避けましょう。働きすぎや考えすぎの人は、よく眠れます。枕元には、落ち着きをもたらす白い花がおススメです。後に実りをもたらすイチゴの花、金運もおまけについてくる金魚草、厄除け効果もあるスズランなどもいいでしょう。

■南向き……南は活躍の方位 赤い花が吉

南は活気があり、どんどんがんばりたい人にオススメです。しかし、落ち着かない方位でもあるので、ストレスを抱えている人には向きません。活力とやる気を与えてくれる赤い花を飾りましょう。鉄板の赤い薔薇は愛情運もアップ。学力を上げたいなら梅、繊細なカーネーションなどもいいでしょう。

■北向き……北は頭が休まる方位 緑の花や植物が吉

北枕は、亡くなった人の枕位置として有名ですね。縁起が悪いと嫌われがちですが、実は頭が休まる方位。亡くなった人には、ゆっくり眠ってくださいというわけです。北枕には癒しの色・緑の花や植物を置きましょう。世界三大紅葉樹である錦木の花、種類もいろいろのグリーン菊などがオススメです。

どの方位でも、枕の周辺、つまり頭の方は整理整頓しておきましょう。置いてある物は雑念の象徴で、眠りを妨げます。自分が幸せな気持ちになれる物をひとつ置くといいでしょう。あなたが希望する効果に合わせて、枕の方位を変えてみるのもオススメです。季節のお花を飾れば、幸運度もアップしますよ。

(文 / 芦田イングリット)

◎芦田イングリット(あしだ・いんぐりっと)
占星術や魔術の魅力に惹かれて研究を重ねる。西洋の占術研究を中心に活動していたが、身近な人を占い始め、口コミで広がり話題に。豊富な知識に裏付けられた確かな鑑定力で、個人鑑定はもとよりメディアなど各方面からの依頼も急増している。 また無類の猫好きで、猫の神秘的な魅力に注目し、カバラ数秘術の性格分類法と猫たちの性格等を組み合わせたオリジナルの猫占いを提唱。Twitterでも情報を更新している。著書『愛しの猫占い。』(ワニブックス)好評発売中。

この記事に関するアンケートはこちら


noAlt

【あわせて読みたい】

【結果発表!】 八方美人なのは何型だと思う?、ほか(9/26)詳細を見る
気になる色でわかる! 最近あった、心に引っかかっていること詳細を見る
血液型別、あなたはどんな趣味を持ちやすい?詳細を見る
やっておけば夫婦円満!? 12星座別、夫婦ゲンカを抑える方法詳細を見る