新しいみんなの声の使い方
2018.01.02 07:00

風水で運気アップ!あなたの周りにある“陰の気”を浄化する方法

naka / fotolia
naka / fotolia

風水では、幸せの第一歩は掃除からと言われています。汚い場所には良い運気はやってきません。しかし、ほこりや汚れをきれいにしても、なんだか暗く陰気な感じが残っているような気がする場所があるのではないでしょうか? 見えない「陰の気」も、きれいさっぱり浄化する方法を、風水の観点から紹介します。


■自分の身体……日本酒風呂に入る

自分の身体にまとわりついたように感じる「陰の気」を浄化するには、ケガレを祓う効果のある日本酒を入れたお風呂に入るのがいいでしょう。入れる日本酒の量は、おちょこ一杯くらいで十分です。桶で汲んで身体にかけてから、湯船に入るようにしてください。


■トイレ……盛り塩を置く

塩を盛ることによって場を清めることができます。トイレは、不浄を流し出す場所で「陰の気」が常にあります。「陰の気」は「陰の気」を呼びやすいので、悪い気の進入を防ぎ、浄化効果のある盛り塩がオススメです。時間がたって固まってしまったら、交換しましょう。交換しないと、さらに「陰の気」がたまってしまいます。


■玄関……鈴を鳴らす

鈴は、古来より魔除けとして使われてきました。お金についてくる悪い気を祓う鈴根付けが有名ですが、玄関にも鈴の音が効きます。鳴らすことで外から入ってくる「陰の気」をシャットアウトできるのです。風鈴やドアベルにも同じ効果があります。玄関棚に土鈴を置くのもオススメです。


■家全体……清めの砂をまく

神社などで清めの砂を譲ってもらい、家と家の周りにまくと「陰の気」が霧散するでしょう。清めの塩と使い方はよく似ているのですが、家や土地に関するお祓いのときに使われることが多いものです。まいた後はそのままか、掃き集めて捨ててしまってかまいません。


■テレビ、パソコン、スマホ・携帯……水晶を持つ、置く

テレビやパソコンの上に水晶を置いておけば、電磁波や悪い気から守ってくれます。スマホや携帯電話は、充電する際に上に置いてください。ただし、まめに水晶自体の浄化を行なわないといけません。透明度が下がった気がしたら、浄化のサイン。粗塩にひと晩埋めておくか、月光にひと晩当てるかで浄化されます。

「陰の気」は、それを感じた時に都度払うのがいいでしょう。物理的な片づけ、掃除をしっかりやってから「陰の気」の浄化をやらないと、浄化効果が薄れてしまいますので、気を付けてくださいね。

(文 / 馬場小歌)

◎馬場 小歌(ばば・こうた)
福岡県在住。鑑定歴は20年ほど。幼少の頃より目に見えないものが見え、霊的な世界や占いに興味を持つ。20代後半に自分の霊能力を改めて自覚し、身近な人や知り合いを視るようになるが、柔らかな口調と相手に寄り添うようなアドバイスが親しみを呼び、口コミによりさらに依頼が増えていく。現在は霊視のほか、タロットカードやオラクルカードも同時に使用。鑑定では、その人が選択できる中で最良の道を選ぶための「道しるべ」となるよう、常に心掛けている。

▼関連するアンケートはこちら


【あわせて読みたい】

牡羊座はせっかちで聞く耳持たない!? 12星座でわかる“あなたの短所”詳細を見る
「A型は気遣いができる」は間違い!? 血液型占いの思いこみと勘違い詳細を見る
大切にしたい時間でわかる!あなたの「強運度」は…詳細を見る
あなたの問題解決力は?“見えないものを信じるかどうか”でわかる心理テスト詳細を見る