新しいみんなの声の使い方
2017.10.24 20:00

切なる願い…!女子が「一番やせたい…」と思う部位TOP5


Ushico / PIXTA

食欲の秋。夏ほど露出が少ない時期だし、ついつい気持ちもゆるみがち。美味しいものを食べまくり、ふと気づくと細身のジーンズが入らない、お腹の肉がズボンの上にのっかっていた……とは身に覚えのある恐ろしい話。

『みんなの声』で行った「部分痩せしたい!それはどこ?」のアンケートの結果はこちら。

■アンケート『部分痩せしたい!それはどこ?』
1位 【ウエスト】 3,505票(55%)
2位 【太もも】 1,175票 (18%)
3位 【顔】 384票 (6%)
4位 【二の腕】 336票(5%)
5位 【ふくらはぎ】 280票(4%)

では、なぜそのパーツを引き締めたいのか、どんなダイエットを試しているのかをリサーチ。本音と建て前が入り交じった、女子たちの無意識な気持ちを探る女子部JAPAN (・v・)の『すっぴん調査』で聞いてみました!

プニプニにたるんだお腹のお肉よサラバ!

一番目につくし、太い、細いが判断しやすいと思うから。



(♪しおんさん/東京都/独身)

くびれが欲しい。


(くみぼうさん/神奈川県/既婚)

胸よりお腹のほうが出っ張っている。


(ののかさん/神奈川県/独身)

座った時のポッコリにガッカリ。


(かじゅさん/埼玉県/独身)

30代になってお肉が取れにくくなってきた。


(りょーこさん/富山県/既婚)

女子部JAPAN (・v・)の調査でも一番痩せたい部分は「ウエスト」。キュッとくびれたウエスト、ほっそりとした腰まわりは女性の憧れです。すっぴん調査「【大きな声では言えないけれど】温泉や銭湯に入ったとき、他人のハダカで気になっちゃう(こっそり見ちゃう)ところはどこ?」でも、第2位に「おなか」がランクイン。同性のシビアな目線が集中しがちなパーツともいえますね。ただし下腹部は、女性にとってお肉がつきやすいところでもあります。また、加齢とともに脂肪が落ちにくくなり、立派な年輪を重ねていきがち。くびれが埋没しないうちに、早めに手をうっておきたいところですね。

“細もも”になって、かっこよく細身のジーンズをはきこなしたい!

服を買う時、ウエスト周りのサイズ見て、よし!っと思ってはいてみると太ももで引っ掛かる。



(夜桜さん/神奈川県/既婚)

一番太ももが太りやすい。スキニーパンツをカッコよく履きたい。


(にこさん/東京都/既婚)

下半身が大変なことになっている。落ちない。逆に痩せると、腕とか顔とか胸とかがしぼんで、なんだかなぁという感じに。


(こばなみさん/東京都/独身)

太ももの筋トレはキツいし、セルライトが目立つし、股ずれがキツいから、太ももが細くなるとみんな幸せ。


(まさゆきさん/東京都/既婚)

細身のジーンズをはこうとして、太ももから上に引き上げられなかったときのショックといったら……。パンツスタイルをかっこよくキメるには、太ももを“細もも”にしなければ! もともと太いから"太もと"呼ばれているし、痩せにくいパーツですが「あのパンツをはきこなす」など目標をつくるとがんばれそう!

プルプル揺れる二の腕は、おばさんの証!

二の腕が太いと、途端におばさんに見えるから。しかも痩せにくい……。


(すずまるさん/大阪府/既婚)

二の腕が痩せてたらかっこいい。ぷよぷよはいやだ。


(しおさん/東京都/独身)

ボクササイズで細くしたかったのに吉田沙保里みたいなかっこいい腕になってしまったから。


(ももさん/東京都/独身)

電車で吊革を掴んでるとき、車内の揺れに合わせて二の腕も一緒にプルプル……なんてことはありませんか。たとえ夏は気をつけていても、洋服で隠せる秋冬は忘れてしまいがちな部分。二の腕を支える「上腕三頭筋」は、普段使わない筋肉なので、意識して鍛えないとあっという間にプヨプヨに。ただし、鍛えすぎるとムキムキになるケースもあるので要注意!

みんな、どんなダイエットを試してる?

以前、女子部JAPAN (・v・)の『すっぴん調査』の『「やせたーい!」って言うけど、実際のところ、一体何キロやせる気??』で聞いたダイエット方法がコチラ。

ジムに行ってる。食べ物にも気をつけている。


(かすみさん)

筋肉をつけようと思って、田町〜渋谷とか上野〜品川まで歩いたり。


(美奈子さん)

ヨガに行ってる。すごい悪いものが出る気がする!


(しほさん)

毎日体重計に乗って、カレンダーに記録してる。


(あこりんさん)

以前の調査から、単純に体重を落とすことではなく「体脂肪を減らして、筋肉量を上げたい」「引き締めて筋力をちょっと上げたい」といった、根本的な体質を改善したいという声が多いことが判明しました。部分痩せには、それぞれのパーツまわりの筋肉を鍛えることが必須です。加圧やヨガなど、さまざまなダイエット法にトライしつつ、体重計にのるだけ、食べたものの写真を撮るだけなど、普段の生活の中でコツコツ続けている人が多いようでした。

これまでの女子部JAPAN (・v・)の調査でも、"痩せたい"というよりは、"ほどよく筋肉をつけてキレイになりたい"という思いのほうが強いよう。キュッと引き締まった健康的な体は、同じ女性から見ても憧れますね。理想の体型をしたお友だちから、ダイエットやエイジングの方法を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

(文 / 橋村望 @女子部JAPAN(・v・))

▼こんなアンケートもあります


【あわせて読みたい】

28,000人の女子部員とともに、イベントやWeb上で気になるモノ・コトをみんなで一緒に体感し、解決するコミュニティ・メディア。女子のすっぴんトーク(=本音と建て前が混じった声)をまとめた「すっぴん調査」は日々更新中!
石原さとみ、美に目覚めたきっかけとは?「何を食べたらそんなにキレイになる?」にも回答詳細を見る
今、買い足すなら“赤”!秋まで使えるカラーマスカラで鮮やかアイメイクにTRY詳細を見る
香水ビギナーさんに使ってほしい!好感度アップのフローラル香水3選詳細を見る