新しいみんなの声の使い方
2018.07.13 11:00

今年の夏はどこに行く!?“インスタ映え”するアジアのスポットをご紹介!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール) 写真AC
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール) 写真AC

いよいよ7月、本格的な夏がやってきます。今年の夏は日本を飛び出し海外に!と計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。一週間ほどの夏休みでご家族やご友人と海外に行くなら、アジア圏も人気のはず。

『みんなの声』で、「アジア圏内で旅行してみたい国はこの中ならどこ?」というアンケートを行ったところ、旅行先として安定の人気を誇る2大観光大国が浮かび上がりました!

■アジア圏内で旅行してみたい国はこの中ならどこ?
(総投票数:3,404票)

1位【シンガポール】1026票(30%)
2位【台湾】1023票(30%)
3位【その他】417票(12%)
4位【韓国】351票(10%)
5位【タイ】293票(9%)

6位以下はこちら
アジア圏内で旅行してみたい国はこの中ならどこ?

1位は治安も良く、お子様連れのご家族でも旅行しやすいイメージの「シンガポール」。ほぼ同率で、アジアの旅行先と言えば必ず候補に挙がるほど人気の「台湾」が続いています。

そこで今回は、圧倒的人気の上位2国で、今流行りの“インスタ映え”するスポットをご紹介したいと思います。

素敵な夏の思い出を、思わずみんなにシェアしたくなるような場所がたくさんありますよ!


■パステルカラーのキュートな建物が立ち並ぶ「カトン地区」(シンガポール)

みんなの声編集部 最寄駅はEastWest Line/Circle LineのPaya Lebar駅。徒歩だと駅から片道30分弱かかるので、路線バスかタクシーで行くのがオススメです。
みんなの声編集部 最寄駅はEastWest Line/Circle LineのPaya Lebar駅。徒歩だと駅から片道30分弱かかるので、路線バスかタクシーで行くのがオススメです。

マリーナ・ベイサンズやマーライオン、セントーサ島など、思わず写真に収めたくなるスポットが目白押しのシンガポール。その中でも、インスタ映えするスポットとしてまずご紹介したいのが「カトン地区」。この地区の一角に、パステルカラーを基調とした、とっても可愛らしい建物が立ち並んでいます。

ピンクやライトブルーに彩られた建物は、かつて中国から移住してきた人々がもたらした伝統的なプラナカン建築様式で建てられたもの。窓枠にもカラフルなフラワーモチーフが施され、可愛さ2倍増しです!

【住所】Joo Chiat Road, Singapore


■アートの一部になってみたくなる!? カラフルな「アラブストリート&ハジレーン」(シンガポール)

みんなの声編集部 「ハジレーン」はグラフィックアートのメッカ。周辺にはバーもあり、欧米人観光客にも人気のエリアです。
みんなの声編集部 「ハジレーン」はグラフィックアートのメッカ。周辺にはバーもあり、欧米人観光客にも人気のエリアです。

様々な国の文化が混ざり合うシンガポール。その中でも、アラブの雰囲気に触れられるのが「アラブストリート&ハジレーンストリート」。中東の布製品やランプなど、可愛い雑貨を眺めるだけでも楽しめる地区です。

街の中心には、シンガポール最大のサルタン・モスクがあり、異国情緒溢れるインスタのモチーフになること間違いなし! 街中にあふれるカラフルなストリートアートもインスタ映えバツグンの鮮やかさです。カラフルな洋服を着て、写真の一部になってみては!?

【住所】Arab Street, Singapore/Haji Ln, Singapore


■宇宙空間にいるような気分を味わえる「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」(シンガポール)

みんなの声編集部 この不思議なモニュメントは、早朝5時から深夜2時まで楽しむことができますよ。
みんなの声編集部 この不思議なモニュメントは、早朝5時から深夜2時まで楽しむことができますよ。

シンガポールでもう一つはずせないのが「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。マリーナ・ベイサンズのすぐ近くにあり、早朝から深夜まで楽しめる植物園として有名な場所です。

国内に自然が少ないシンガポール。自然になければ作ってしまえということで作られたこちらの植物園では、人工滝やLEGOで作られた不思議な植物が展示されているスペースもあり、まるでテーマパークのような雰囲気です。園内のデザインも目を惹くものばかりで、インスタ映えする素材が溢れています!

【住所】8 Marina Gardens Dr, Singapore


■まるで天国にいるみたい!? 高雄にある「彩虹教堂」(台湾)

高雄市政府観光局のウェブサイトでも紹介されている人気の観光スポットです!
高雄市政府観光局のウェブサイトでも紹介されている人気の観光スポットです!

次は台湾からインスタ映えスポットをご紹介。台湾も、千と千尋の神隠しの舞台とも噂される九份(きゅうふん)や、様々な出店でにぎわう夜市など、写真に撮りたくなるスポットが満載です。

しかし、ここでまずご紹介したいのは、台湾南部の旗津半島にある「彩虹教堂」。日本語に訳すと「虹の教会」という意味のこの場所。水が張られたプールの上には、その名の通り七色のアーチが建てられています。さらに、目の前には海が広がっており、なんとも心躍る光景です。晴れの日に美しいことは疑う余地もありませんが、雨の日でも、運が良ければ雨上がりの虹とのコラボレーションを拝めるかもしれません!?

人気スポットのため、次に撮影を待っている人への配慮は必須。撮影時間も気にしつつ、ぜひご家族やご友人と納得のいく一枚をゲットしてみてください!

【住所】高雄市旗津區旗津三路990號


■視覚も味覚も楽しませてくれる小籠包を体験! 台北にある「樂天皇朝台灣」(台湾)

人気の看板メニュー「八色小籠包」。お店の公式ウェブサイトでもトップページに掲載されています。
人気の看板メニュー「八色小籠包」。お店の公式ウェブサイトでもトップページに掲載されています。

台湾で忘れてならないのは、なんといっても“食”。特に、小籠包が有名ですが、美味しい小籠包を楽しみながら、インスタまで楽しめてしまうお店があるのです。それが、樂天皇朝台灣(パラダイスダイナシティ)。

こちらのお店ではなんと、チーズや高麗人参、フォアグラ、黒トリュフといった八色の小籠包を味わうことができます。せいろに美しく並べられた色とりどりの小籠包は、まるで宝石のよう…! 様々な味だけでなく、見た目まで楽しめるのはなんとも嬉しいポイントですね。今すぐにでも箸を伸ばしたくなってしまいますが、食べる前に写真を撮ることもお忘れなく!

【住所】台北市信義區忠孝東路五段68號(微風信義デパート)4F

以上、アジアで人気の旅先でインスタ映えするスポット5選をご紹介しました! もちろん、ご紹介した以外にもフォトジェニックな景色はたくさんあります。可愛くてカラフルなものは、特にインスタでの反響も大きいようです。ぜひ自分なりのお気に入りスポットを見つけて、素敵な夏の思い出をインスタでシェアしてみてはいかがでしょうか?

(文/楳園麻美@Playce)

▼関連するアンケートはこちら


【あわせて読みたい】

日本有数の星空が見られる5つの県、そのオススメスポットとは?詳細を見る
旅行で一番お金を使っちゃいそうな都道府県ランキング詳細を見る
都道府県別!憧れの出身地ランキング詳細を見る
少し早めのクリスマスを堪能!フィンランドでオススメのクリスマスマーケット4選 詳細を見る