新しいみんなの声の使い方
2018.05.18 11:00

“名前の一文字目”でわかる恋のパターン…「か」で始まる人は一目ぼれしやすい!?

fuujin / fotolia
fuujin / fotolia

あなたの名前。それは、生まれたときから浴びてきた言霊です。呼ばれ続けたあなた自身の名前は、パワーの源といっていいはず。そのパワーの源、名前の頭文字の母音から、あなたの恋のパターンを導いてみましょう。

名前の頭文字をローマ字で記し、一文字目の母音(A・I・U・E・O)をチェック!

例:「りえ」なら、「RI」の「I」です。

A(あかさたなはまやらわ)
I(いきしちにひみり)
U(うくすつぬふむゆる)
E:(えけせてねへめれ)
O(おこそとのほもよろを)


■A(あかさたなはまやらわ)……「ああ、付き合いたいな」と自分から惚れる恋

恋のターゲットを見つけると同時に、「あー! いい!」と一目惚れするタイプのあなた。「ああ、付き合いたいな」と自分から惚れて恋に落ちます。告白される恋よりも、自分で選んで好きになった相手と結ばれることを望むでしょう。情熱のままに恋をするので、片思いの時間を過ごすことも多いですが、付き合えば主導権を握る人です。


■I(いきしちにひみり)……「いいですよ」と想いに応じる恋

歯切れの良し悪しには差があるものの、恋の告白をされたり、デートのお誘いを受けると、「いいですよ」「いいですけど……」と、基本的にOKするタイプ。「好きだ」「愛している」と言われているうちに、自分もそんな気がしてくるところがあるようです。愛される恋に応えることで結ばれる、受け身的な恋模様のあなたでしょう。


■U(うくすつぬふむゆる)……「うーん」と考える慎重な恋

自分で納得しない限り、恋を謳歌できない慎重派のあなた。好みの人を見つけても「うーん、いいかもしれないけれど……」と考え、恋の告白を受けたときも「うーん、どうしようかな……」と保留にする傾向があります。知り合ってから交際までに時間が必要で、万が一、手軽な関係を結んだとしてもすぐに別れるタイプです。


■E(えけせてねへめれ)……「えっ?」と疑問を投げかけてかき回す恋

「えっ? もしかして恋をしてしまったの?」と自問自答し、自分に気がありそうな相手を見つけると、「えっ? ひょっとして!」と興奮します。恋の告白をされれば、「えっ? 本当に!?」と、からかわれているのかもしれないと疑う傾向もあるようです。「ええ」と相槌を打つものの、疑問を投げかけて恋をかき回すタイプでしょう。


■O(おこそとのほもよろを)……「おいで!」と受け止める恋

傷ついている人や、自分に好意を寄せている人を受け入れるあなたは、人を拒絶することがあまりないでしょう。大抵の場合、「おいで!」と受け止めて相手を包みこみます。やさしさと大らかさが魅力ですが、それが災いすると、恋多き浮気な人になることも……。若いときは、とくにその傾向が強く、晩年に落ち着くタイプでしょう。

名前さえわかれば、誰のことでも占える便利な言霊占いです。自分のことだけでなく、身近な人のことも思い浮かべながらチェックしてみたら、相手の意外な一面を発見できるかもしれませんね!

(文 / LUA)

◎LUA(るあ)
2004年、コンピュータ・グラフィックスのデザイナーを経て占術家に転身。東京・六本木でLUA's BAR(占いバー)を営んでいたことも。月刊誌「MISTY」(実業之日本社)の連載で個性派占い師として注目を浴び、監修する占いサイトはロングセラーに。占いやおまじない、心理テストのほか、コラムや児童向けの怖い話などを執筆している。著書『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』(日本文芸社)、『簡単でわかりやすいタロット占い 説話社選書(1)』(説話社)など。蜘蛛好き。東京都出身。公式HP:http://www.luaspider.com/

▼関連するアンケートはこちら


【あわせて読みたい】

疲れているのに恋人が「会いたい」…こんなとき、どう答えるのが正解?詳細を見る
ピンク嫌いは恋愛が苦手!? キライな色で占う、あなたが苦手なこと詳細を見る
恋人と別れるベストな方法は〇〇だ! 男女のリアルな別れ方をリサーチ詳細を見る
そうだ花を渡そう…と思ったときに困らないための花の選び方詳細を見る