新しいみんなの声の使い方
2018.03.12 17:00

嬉し恥ずかし!リアルな“女子のモテ期エピソード”特集

yacobchuk / PIXTA
yacobchuk / PIXTA

「人生でモテ期は3回くる」という噂は都市伝説のように囁かれ続けておりますが、それがいつくるか、何回やってくるのかは神のみぞ知るわけであって。今か今かと待ちわびてもなかなか来るものではなかったり、気がついたら「あれがモテ期だったのか!」と通り過ぎていたことも……。

気になる話題を調査する『みんなの声』で行ったアンケート「今まで生きてきて『モテ期』って何回あった?」では、約7割の女性がモテ期を経験しているという結果に!

■アンケート『今まで生きてきて『モテ期』って何回あった?』

1位 【0回】221票(30%)
2位 【2回】168票 (23%)
3位 【1回】158票 (22%)
4位 【3回】92票(12%)
5位 【5回以】57票(7%)
6位 【4回】20票(2%)

そこで、女子たちのホンネを探る女子部JAPAN(・v・)の『すっぴん調査』で、女子部員に一体いつモテ期がきたのかについて、モテエピソードとともに詳しく聞いてみました。


素直さが仇となり無駄にしてしまった……中学生時代

中学1年生のとき。中2の先輩2人に呼び出されて、どちらかと付き合うという選択をいきなり迫られた。どっちもジャイアンみたいな風貌で怖かったので、黙って逃げた。告白を断ったら「モテナイ期」に突入。それはそれでなんだか寂しい(笑)。



(のん/1回/40代/東京都/既婚)

中学の頃に来た人生初のモテ期に、自分を好きだという男子を意識しすぎて不自然すぎる接し方になってしまった。それまで仲のいい友達だったのに、目も合わせられない、会話もできなくなってしまった。周りからもからかわれるし最悪だった。



(すずまる/2回/大阪府/30代/既婚)

大人の階段を登りはじめた思春期まっただ中の中学生なら、「彼氏」「彼女」という言葉に過剰にドキドキしてしまうもの。大人になった今なら相手の気持ちも考えられますが、当時はきっとそんな余裕もなく、どう受け止めたらいいかわからずに無駄にしてしまったのでしょう……。もったいないけど、そんな甘酸っぱい感じもイイ!


そこにラブがあったかはわからないけど……きっとモテていた小学生時代

大人しく過ごした小学生時代……かわいくも明るくもないのに、なぜモテたかいまだ謎ですが、確かにモテていたと思う。その中でも両思いだった男子(昔の小学生なので”付き合う”とかはまだなかった…)がいたんですが、ある日その男子が犬のウンコを棒でつついていたのを目撃し、私は「幻滅した〜」と友達に言ってまわり両思いを解消。今思えば大したことではないですね。私は天狗になってたんだと思う……。



(こんぶ/1回/東京都/30代/既婚)

小6のときにクラスでダンスチームを組まなければならず、同じチームになりたい人を男女1人ずつ選んでアンケートを全員提出することになり、結果は男子14名中12名から指名されました。モテではなく面白重視での指名だと思うけど、唯一のモテ期でした……。



(しる/1回/東京都/20代/独身)

足が速い、面白い、背が高い、ピアノが弾ける……などなど、モテるキッカケが単純だからこそ「好き」までで止まってしまう小学生。それゆえに本当にモテていたのかどうかは曖昧に記憶されているようです。逆にピュアだからこそ些細なことで気持ちが冷めてしまうことも……。「あばたもえくぼ」というように「ウンコをつつく姿もかわいい」みたいなおおらかな気持ちでいられたら、あの時の恋も冷めなかったかも!?(と言うのはふざけ過ぎですね)。


お気持ちだけキープさせていただきます! 大学生時代

モテ期といってもスモールサイズ。1回なのかもわからないけど、大学卒業したときとか、そんなことも……。



(こばなみ/1回/東京都/40代/独身)

短大生(19歳)のとき、よく行く美容室の若手の男子と楽しい感じになりました(生年月日が一緒で、顔もわりとタイプだった)。帰るときに毎回外まで見送りにきてくれたり、なんだかんだ好意を感じるそぶりをしていたのに、何事もなく終わってしまった。私から連絡先を聞いていたら、なんらか進展はあったのかな〜などと思い出したりします。



(ジェシー/1回/20代/東京都/独身)

好きでもない人と勢いで付き合ってしまった。



(みー/2回/神奈川県/30代/既婚)

あんまり好きじゃない人たちに告白された。



(りんりん/1回/千葉県/20代/独身)

さきほどまでの小学生・中学生に比べるとやはり大人で、ちょっと背伸びした駆け引きも見え隠れする大学生のモテ期。こちらが好意を持っているかどうかは別として、人に好かれるというのはなかなかよいものです。でも、だからといって、惚れた弱みにつけこんで女王様のような態度をキメ込んだりせず、相手の気持ちも大事にしたいですね!

恋愛のれの字もまだ知らないときに1回目のモテ期がきてしまったり、大人になってちゃんと向き合わざるをえない状況ができてしまったり。

聞いてみると、モテ期のウハウハエピソードよりも、意外にもモテを堪能できなかった声が多かった今回の結果。必ずしもそのモテ期が自分にとってベストなタイミングでくるとは限らない様子。また、そのときに最良の相手が現れたのかというと、それもまた別なようです。

これから先も何がキッカケでどんなタイミングで、モテ期に突入するかわからない日々。ほどよく身だしなみに気をつけつつ、来たるべきモテ期を逃さないように備えたいですね!

(文 / ともい@女子部JAPAN (・v・))


【あわせて読みたい】



28,000人の女子部員とともに、イベントやWeb上で気になるモノ・コトをみんなで一緒に体感し、解決するコミュニティ・メディア。女子のすっぴんトーク(=本音と建て前が混じった声)をまとめた「すっぴん調査」は日々更新中!
血液型別・気遣いができる女子ランキング詳細を見る
いつまでもラブラブ!仲良しカップルが実践していること詳細を見る
この子とはやっていけない…彼が恐怖を感じたLINE詳細を見る
ラブラブ期でもわかる!将来モラハラになる男の特徴詳細を見る

あなたの疑問をみんなに聞ける!

アンケートをつくるにはアプリが必要です。
ストアへ移動しますか?

アプリ画面
アプリで開く