新しいみんなの声の使い方
2017.05.12 17:10

顔のアレで分かっちゃう!アナタの「愛され度」チェック

Sofia Zhuravetc / fotolia

口は人とのコミュニケーションを司る大切な器官で、人相では人間の二大本能である食欲と性欲を象徴しています。なかでも、唇の厚さにはその人の愛情深さが表れるとされていて、どんな恋愛傾向にあるかが表れるとされています。アナタの唇もチェックしてみましょう。

■上唇が厚い……愛されるよりも「愛したい」タイプ

 どこまでも精神的な愛を追求し、相手を愛し尽くす「愛する」タイプ。愛されるよりも愛することを好み、無意識にたくさんの愛を与えます。上唇が厚ければ厚いほど愛が深く、相手がうんざりすることもあるほど。気が強く、言いたいことを言いますが、それも愛があってのことで嫌われることはありません。明るい性格が異性を惹きつけ、おおらかな恋愛をしますが、小さな浮気に発展することも多いでしょう。女性は男をしのぐ勢いがあり、カカア天下になる傾向があります。

■下唇が厚い……愛するよりも「愛される」タイプ

他人からあふれるほどの愛情をもらう「愛され」タイプ。精神的な愛情よりも、物質的な愛情を重視します。プレゼントは高価なものほどうれしく思い、かけてくれるお金に比例して愛情の大きさをはかってしまいます。とはいえ、気持ちがないのも許せないという、恋愛に関してとてもわがままな人です。甘えん坊で、恋愛に依存する傾向があります。下唇が厚いというより上唇が薄いという場合、喜怒哀楽が少なくて恋愛にも淡泊。冷たい人と思われがちです。

■両方同じくらい……愛されるよりも「愛したい」タイプ

上唇と下唇の厚さが同じくらいの人は「愛する」タイプ。両唇が同じくらいで全体が厚めの人は素直で情が厚く、人間が持っている本能的な欲がすべて旺盛で、異性への愛情表現も大胆。付き合う人数も多く、トラブルに発展しがちです。両唇が同じくらいで全体が薄めの人は冷静でプライドが高く、本能的な欲よりも名誉欲や世間からの目といった外見的なものを重視します。警戒心が強いので恋愛には奥手。しかし、一歩引いた態度で、静かに相手を愛します。

唇の厚さは生まれ持ってのものですが、メイクで厚みを変えることができます。自分の恋愛状況に合った唇の厚さにリップなどを塗ることで、運命が変わるかもしれませんよ。


(文 / 芦田イングリット)

■芦田イングリット(あしだ・いんぐりっと)
占星術や魔術の魅力に惹かれて研究を重ねる。西洋の占術研究を中心に活動していたが、身近な人を占い始め、口コミで広がり話題に。豊富な知識に裏付けられた確かな鑑定力で、個人鑑定はもとよりメディアなど各方面からの依頼も急増している。 また無類の猫好きで、猫の神秘的な魅力に注目し、カバラ数秘術の性格分類法と猫たちの性格等を組み合わせたオリジナルの猫占いを提唱。Twitterでも情報を更新している。著書『愛しの猫占い。』(ワニブックス)好評発売中。

この記事に関するアンケートはこちら


【あわせて読みたい】

ジャンプ史上一番白熱したスポーツ漫画ランキング詳細を見る
高橋一生、忘れてしまうことは?「夜遅くまで起きて…」詳細を見る
小島瑠璃子、インスタ開設 初投稿写真にも注目集まる詳細を見る
山本美月、初写真集ですっぴん初公開<コメント到着>詳細を見る