新しいみんなの声の使い方
2018.03.24 21:00

みんなの本音調査!恋人にいくらまでならお金を貸せる?

みんなの本音調査!恋人にいくらまでならお金を貸せる?

どんなに仲のいい友人でも、お金を貸すのはためらいますよね。お金の貸し借りが原因で大切な関係が壊れてしまった、という話もよく耳にします。

しかし、恋人に「お金を貸してほしい」と言われたらどうしますか? 愛する人がお金に困っていたら、手を差し伸べるべきなのでしょうか……。

そこで、今回は10代から50代の男女を対象にしたアンケート調査で恋人にいくらまでお金を貸せるのか聞いてみました。

 

●質問内容

恋人にいくらまでならお金を貸せますか

 

●調査結果

1位:5000円未満                40.2%

2位:5000円~1万円未満                16.3%

3位:1万円以上~2万円未満                13.8%

4位:4万円以上~5万円未満                6.5%

5位:2万円以上~3万円未満                4.7%

6位:5万円以上~6万円未満                4.3%

7位:3万円以上~4万円未満                3.6%

8位:50万円以上                2.9%

9位:9万円以上~10万円未満                2.5%

10位:8万円以上~9万円未満                2.2%

 

■5000円未満が1位!

できることなら恋人にお金を貸したくない、という気持ちが調査結果にあらわれているようです。1位となった「5000円未満」には「0円」という回答も含まれているでしょう。「5000円未満」であれば、万が一返してもらえなかったときのダメージが少ないという考えもあるかもしれません。

しかし、どんなに少額であろうとも借金であることには変わりありません。1回で貸す額が少なくても、積み重ねれば相当な金額になる可能性もあるのです。

アンケート調査では万単位、しかも50万円以上も貸せるという人もいるから驚きです。いくら恋人でも、多額の借金を申し込まれたときには冷静に考えましょう。

 

■お金の貸し借りは慎重に

残念ながら「金の切れ目が縁の切れ目」というのは、現実にあり得る話です。お金には人を変えてしまうという悪い面もあります。どんなに愛し合っている関係でも、お金が絡むと簡単に壊れてしまう可能性があると考えておきましょう。

また、お金を貸すことが本当に恋人のためになるのでしょうか。情に流されずに、お金を貸す以外で力になれる方法を考えてみてはいかがでしょうか。

反対に、恋人だからといって簡単にお金を借りられると思ってはいけません。お金の貸し借りをする際には、恋人を失う覚悟が必要です。

貸したお金は帰ってこない、というつもりで貸しましょう。
すべての人が借金を踏み倒すわけではありませんが、そのくらいの腹をくくることができなければお金を貸してはいけません。

特に「お金を貸すことを拒否したら別れを告げられてしまうかも……」なんていう気持ちが根底にあるのなら、絶対にやめるべきです。借金の申し出を断ったくらいで離れていく相手であれば、それだけの関係ということ。早めに別れたほうが身のためです。

とはいえ恋人とのこととなると冷静な判断はなかなかできないでしょうから、信頼できる友人に相談するのもおすすめです。客観的なアドバイスをもらえるはずです。

お金だけは、相手が恋人であっても簡単に貸し借りをしないほうが無難ですよ。


noAlt


あわせて読みたい





▼コラム提供サイトはこちら

よしもと芸人×恋愛、占い、診断、スポーツ、仕事など幅広いジャンルでバラエティに富んだ気になる情報をお届け!限定オリジナルスタンプも配信中!

2018年「自動車保険一括見積もりサイト」比較ランキング!詳細を見る
仮想通貨で大儲けできるの何座?●●座は何となく買って大当たりするかも詳細を見る
宝くじを買うべき場所は“誕生日”で決まっている?詳細を見る
宝くじ当選確率が上がる!? まさかの金運アップ行動とは…詳細を見る